アイテム紹介

水は金運と関係のあるアイテムです。キレイな水は金運のパワーアップには欠かせないんですね。できれば、水を循環させることいいんですね。水はお金の象徴のようなものですから、水が循環しているということは、お金も循環していることを意味します。実際にお金を持っていても、循環させましょうとよくいいますよね。お金を貯めこんで使わないと、よくないよとはよく耳にすることです。ですから、お金のたとえである水を循環させることで、金運アップにつながるんですね。もちろん、水はきれいでなければ、いい結果にはなりません。 でも、実際に水を循環させるのって難しいですよね。そんな場合は海や川など水の絵やポスターでもいいでしょう。他には、水と関係のあるものもいいんですね。水と関係のあるものに、きれいな水に住む魚がいますよね。ですからキラキラ光る、魚のモビールなどのインテリアなども飾ると金運アップになります。水を置いても、キレイに保てる自信がない方は、絵やポスターのほうが無難ですよ。水をきれいに保つには、けっこうマメに手入れをしないといけませんから。 切り花はとても効果のあるラッキーアイテムですが、切り花に水はつきものです。せっかく切り花を飾ってこれでよし!と思っても、水が汚れていては効果はいま一つといったところでしょう。切り花を飾るときも、水の交換はしっかり行いましょう。
風水で植物は良く使われるアイテムです。パワーをより高めたいときに、そのエリアに植物をおくことでパワーアップされます。また、柱などの影響でパワーが弱っているところにも、パワーを補う意味で使われます。 たとえば、ドアを入って右奥に柱が張り出している部屋に住んでいたら、恋愛運が良くないということになってしまいます。部屋を変えればいいわけですが、普通はそういうわけにもいかないですよね。そういうときに、その柱まわりなどに植物を置いて、弱った気をパワーアップさせたりします。 では、どんな植物を置いたらいいのでしょうか。どうせ置くなら、効果が高いものを選びたいですよね。まず、葉の形が重要です。葉の先が丸いものを選びましょう。葉先の丸みについては、とがっているものがアンラッキーアイテムになることからきています。せっかく、パワーアップを狙って植物を置いたのに、アンラッキーも加わってしまったら、なんだか本末転倒って感じです。ですから、葉先が丸いものを選んでくださいね。それから、重要なのが、葉に厚みがあるということです。風水のパワーアップのために植物を選ぶときは、葉が丸くて厚みがあるものというのが鉄則です。繰り返しますが、葉がとがっているものは風水的にはよくありませんので、注意しましょう。 そして、植物は生きていてこそパワーがあることを忘れないでください。しおれていたり、ましてや枯れていたりしては、アンラッキーアイテムになってしまいます。手入れがしやすいものを選ぶようにしましょう。
特にパワーを高めたい!というエリアがあったら、とにかくまずは切り花を飾ってみましょう。そう、切り花は風水では、とてもパワーのあるアイテムなんです。皆さんも、部屋に花を飾ったことありますよね。ない!という人でも、例えばレストランに入って席に着いてテーブルに一輪挿しが飾ってあったら、ちょっと気持ちがリッチになるんじゃないでしょうか。こんな具合に、パワーアップさせたいエリアに、切り花を飾ってみましょう。お花をいただいたら、いつも飾るところは同じ場所、という人も多いと思います。でも、風水を実践してみようという人は、気になるエリアを探してみましょう。そして、パワーアップさせたい!と思った場所に切り花を飾ってみるのもいいですね。切り花は、特に優れたパワーアップアイテムなんです。特に切りたての花はパワー倍増なので、なるべく新鮮な切り花を選びましょう。割引になった花束より、新鮮な一輪を選んだほうがよさそうです。 切り花も植物と同様に、しぼみ始めたら、早めに片づけるようにしましょう。かえってパワーが半減してしまいますから。こういった意味では、ドライフラワーも同じです。枯れた花とみなされますので、風水的にはNGアイテムですので注意しましょう。大好きな人からもらった花束や思い出の花束は、永遠にとっておきたいと思うものです。ついつい、ドライフラワーにしてしまいたくなりますが、風水的にはドライフラワーにするより、写真に撮って飾るほうが数倍もパワーがあります。
部屋をキレイに片づけると、けっこうスッキリして、家具だけでは寂しい感じにさえなってしまいます。どうせ置くなら、植物や切り花などのラッキーアイテムを置きたいですよね。でも、植物や切り花は枯らせてしまったらアンラッキーアイテムになってしまうし、切り花は水を小まめに換えなくちゃいけないし・・・私にはムリ!という人も多いと思います。でも、思い出してみてください。風水は気を大事にするんでしたよね。つまり、部屋をキレイに掃除して、家具の配置を決めて、はい出来上がりというわけではないんです。これでは、気に欠けるということがおわかりいただけますよね。つまり、風水では気に重点を置くので、インテリアは家具だけというのは、生命感に欠けるんです。そういった意味では、できれば、植物などの生きたものを置くのが一番です。でも、それができないからダメなんだ~、と残念がらないでください。代わりに、絵やポスター、置物などで、明るい空間を作ることで、いい気をもたらすことができるんです。いい気を呼び込むためには、いい気をもったアイテムを選ぶことが大切です。選び方は簡単です。明るい色使いで、生命感あふれるものを選ぶのがポイントです。活き活きとした花の写真や朝日の輝く風景のポスターなどがおすすめです。逆に暗い雰囲気のものや、戦いのものはNGです。夜景なども美しいと思いますが、風水的に飾るなら、ぜひ明るいものを選んでくださいね。

鏡は、風水でよく使われる強力なパワーアップアイテムです。それだけに、鏡の取り扱いには十分な注意が必要です。これは、使い方によっては、ラッキーにもアンラッキーにも変化してしまうからなんです。まず、形が重要です。普通に売っている鏡はたいてい丸か角の形をしていますね。まずは鏡をどこにどのような目的で置くのかを考えて購入する必要があります。見て分かるとおり、鏡は鏡の前にあるものを映すものです。当たり前ですね。で、何を映すかが重要になります。丸い鏡では、映ったもののパワーが倍増するといわれています。四角い鏡では、打ツタ物を跳ね返すパワーがあるといわれています。この違いわかりますか?つまり、パワーアップアイテムを丸い鏡に映るように置いたら、そのパワーが倍増するということです。四角い鏡の前にパワーアップアイテムを置いても、パワーを跳ね返してしまうわけですから、せっかくのパワーも半減してしまうということですね。いいものは丸い鏡でパワーアップをして、悪いものは四角い鏡で追い出してしまおうということです。あなたの部屋の鏡はどうですか?逆にいえることは、部屋が散らかっていて汚いのに、丸い鏡を置いていたら・・・ちょっと怖いですね。アンラッキーパワーが倍増していまうということですよね。丸い鏡と四角い鏡、パワーの違いに気をつけておいてみてください。くれぐれも使い方を間違えないように注意してくださいね。